投資コンパス

サラリーマン×投資×ブログで月60万円を目指すブログ

株式で損したくないなら、投資初心者はイオン株を持つべきだと思う

 

f:id:shoonkazu:20181118184744j:plain

  

今年の4月からイオン株を購入していて、ようやくオーナーズカードが届きました。

 

f:id:shoonkazu:20180930215829j:plain

 

イオンのヘビーユーザーにとってはかなりオススメ。

銀行に預けるなら、少額でも株式投資を始めてみてはいかがですか?

 

 

イオン株は最近またまた人気になって270,000円台まで来ましたね。

ぼくは18万円台のときに仕込んでいたので、正直ウハウハです。笑

 

株主優待がなければ利確したいレベルですが、長期投資が目的なので放置。

 

f:id:shoonkazu:20180930210658p:plain

 

イオン株の株主優待とは

みんながイオン株を買う理由はほとんどこの株主優待が目的だと思います。

そのくらいイオンユーザーにとってはお買い得な優待なんです。

 

具体的には以下の2点が大きな特徴になっています。

 

1 イオンオーナーズカード

これはイオン株を購入した最大の理由ですね。

購入金額100万円を限度額として、所有する株式数に応じて買い物した金額の3%〜7%をキャッシュバックとして受け取れます。

 

ただし、キャッシュバックの対象は現金、WAON、イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードでの支払いに限るので注意が必要です。

 

2 長期保有株主優待制度

1,000株以上所有していて、3年以上継続が条件です。

この条件をクリアすると所有株式数に応じて、イオンギフトカードが進呈されます。

 

ほとんどの人がこの条件をクリアすることはないと思うので、とりあえずすっ飛ばします。 

 

これから伸びると感じた要因 

要因①:カンボジアにイオンがあったから

旅行でカンボジアのプノンペンを訪れた時に、イオンがあったのは衝撃でした。

 

海外にあると言ってもやはり日本企業、館内は冷房が効いていてお土産も充実していたので本当に安心したのを覚えています。

 

イオンはカンボジア以外にもベトナム、インドネシアといったASEAN諸国に展開しています。

 

■カンボジア

・イオンモール プノンペン

・イオンモール センソックシティ

 

■ベトナム

・イオンモール ロンビエン

・イオンモール タンフーセラドン

・イオンモール ビンズオンキャナリー

・イオンモール イオンモールビンタン

 

■インドネシア

・イオンモール BSD CITY

・イオンモール ジャカルタ ガーデンシティ

 

▼イオンモールのASEAN拠点(出典:AEON MALLホームページより

http://www.aeonmall.com/files/image/724/pic.png

 

まだまだ伸びていきそうな感じがしますね!

 

ちなみにプノンペンには東横インもあって応援したい企業になりましたが、上場していないんですよね。今後、上場することがあったら確実に投資したいです。

 

要因②:近所にまいばすけっとがあって、サービスを最大限利用できるから

 

もちろん豊富なサービスも魅力的だったんですが、自らの体験がきっかけでイオン株に投資をしようと決めました。

 

どの株が儲かるかよりも「自分がよく使っていて応援したい企業」を選ぶのが1番じゃないかなと思います。

 

ぼくは近所にイオン系列のコンビニ「まいばすけっと」があって、オーナーズカードは特に重宝しています。生活に密着した株の持ち方をすると、より株を持っていて良かった!という実感が湧きますね。

 

まとめ:儲けたい企業を選ぶのではなく、応援したい企業を選ぶ!

セブン&アイとか良品計画も普段お世話になっているので、投資したい企業の1つになっています。

 

企業の財務分析をして、健全性や安定性を探ることも確かに重要なんですが、会社って生き物なので当たらないことの方が多い気がします。

 

今回はイオン株について書きましたが、

インヴァスト証券「トライオートFX」にはこれからどんどん投資していきますよ。

 

実際にFX投資をはじめてわかることも多いので、少しでも魅力を感じていただけていれば、下記から口座開設できます。是非やってみてくださいね。

 

トライオートFXの口座開設はこちらから

 

▼30代サラリーマンが簡単にできるFX投資術を公開中