投資コンパス

サラリーマン×投資×ブログで月60万円を目指すブログ

【9月】初心者サラリーマンでも始められる資産運用の結果は+202,842円でした

 

f:id:shoonkazu:20180930205947j:plain

 

9月が締まりましたので、定例の結果報告をしていきます。

 

9月の資産運用の結果は+202,842円でした!

数字だけ見ると大きな利益ですが、いくつか課題も残りました。

 

 

結論から言うと、9月は日経平均株価の回復や仮想通貨リップルの暴騰なんかがあり、個人的には「ラッキーな月」だったと思っています。

 

なぜなら、ほとんどが長期保有を目的とした金融商品ばかりでキャピタルゲイン(株式や不動産などを売却して得られる売買差益のこと)を得ることができていいないからです。

 

細かい理由は後で説明していきますので、まずは個別に運用結果を見ていきましょう!

 

9月の運用成績について

 

結果的に20万円近くの利益を上げることができましたが、FX自動売買がイマイチの月でした。短期の売買を目的とした商品はほとんど不発に終わりましたね。

 

やはり月によってまだまだ収益に波があります。

 

▼9月の運用結果一覧

   元 本  評価額 利 益 利益率  備 考
ウェルスナビ 1,210,000 1,267,517 57,517 4.75%  
つみたてNISA 248,331 259,583 11,252 4.53%  
確定拠出年金 170,615 184,957 14,342 8.41%  
個別株式 189,213 273,750 84,537 44.68%  
投資信託 8,981 9,323 342 3.81%  
仮想通貨 117,000 137,740 20,740 17.73%  
トライオートETF 202,000 202,000 0 0.00%  
トライオートFX 130,000 143,081 13,081 10.06%  
トラリピ 350,000 350,000 0 0.00%  
スワップ 100,000 100,000 0 0.00%  
株価指数CFD 300,000 300,000 0 0.00%  
SBI証券 151,669 151,669 0 0.00%  
住信SBIネット銀行 100,000 100,000 0 0.00%  
楽天銀行 2,548,387 2,549,418 1,031 0.04% 預金利息
9月末計 5,826,196 6,029,038 202,842 3.48%  

 

利益のほとんどがウェルスナビや個別株式の利益なので、キャピタルゲインは大したことありません。

 

20万円はあくまで評価額が上がったと言うことだけなので、来月には0になっている可能性もあります。資産の評価額が上がることは嬉しいのですが、月ごとにしっかり財布にお金が入ってくるような仕組みを確立させたいですね。

 

9月好調の要因は何か

 

好調の要因と今後の課題がはっきりしているので、積立金額の変更や配分を少し再考しています。

 

基本的な戦略は「毎月のキャピタルゲインを得ることができるトラリピとトライオートFXを収益の柱として育てていく」です。

 

その前に今月の好調を後押ししてくれた要因について考察していきます。

 

好調の要因①:日経平均株価が24,000円台まで回復した

 

9月は日経平均には助けられた1か月でした。おかげで9月後半は国内株式を買っているウェルスナビやつみたてNISAはプラスの運用結果となりましたね。

 

▼ウェルスナビの9月末成績

f:id:shoonkazu:20180930214934p:plain

 

▼つみたてNISAの9月末成績

f:id:shoonkazu:20180930215228p:plain

 

好調の要因②:イオン株が権利確定月を迎えた

f:id:shoonkazu:20180930210658p:plain

 

9月はイオン株の権利が確定する月でした。

 

イオン株はここのところ、ずっと右肩上がりで株価を上げ続けていて、その勢いは止まりません。10月に入ると少しその勢いも落ち着くのかなと思っていますが、持っていて損はない株です。

 

イオン株のメリットはやはり株主優待ですよね。それについては今後別の記事で紹介していきます。

 

先日、株主優待の案内が届きました。10月からはオーナーズカードを使って買い物ができるので、イオンのヘビーユーザーのぼくにとっては下期多くのキャッシュバックを受けられそうです。

 

f:id:shoonkazu:20180930215829j:image

 

好調の要因③:リップルの暴騰で先月までの赤字がプラスに

 

 

 

昨年からずっと所有しているリップルが、一時70円近くまで暴騰しました。

先月まで30円くらいだったのが70円と倍以上の伸びを見せてくれたおかげで、評価損がなくなりました。

 

今後の課題は何か

日経平均株価の上昇と株式の権利確定月だったことに加え、仮想通貨の暴騰は想定外のラッキーでした。

 

いくつか課題が見えてきたので、まずはこの課題解決に向けて資金を投入していきます。

 

今後の課題①:キャピタルゲインが少ない

毎月の不労所得を得るためには、FXなどの短期売買をやる必要があるんですけど、今はトラリピとトライオートFX、トライオートETFの為替差損だけなんですよね。

 

特にトラリピとトライオートFXは1つの通過ペアでしか運用できておらず、運用額もまだまだ少額。

 

トライオートETFは振れ幅が大きすぎるので、トラリピとトライオートFXでどんどん稼いでいきたいですね。

 

今後の課題②:証拠金維持率300%のものがあり不安もある

f:id:shoonkazu:20180930220321p:image

 

トラリピはNZドル/米ドルを35万円運用していますが、維持率300%前後でロスカットの心配が少しだけあります。

 

基本的には複数の通過ペアと余裕資金を投入することが維持率を上げることにつながるんですが、今は全くそれができていません。

 

まとめ:キャピタルゲインを増やしていきます!

 

課題は明らかで、毎月の定収入を確保したいので、もっとトラリピとトライオートFXに資金を投入せよ!ですね。

 

この運用結果を見て、少しでも投資に興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」にはこれからどんどん投資していきますよ。

 

実際にFX投資をはじめてわかることも多いので、少しでも魅力を感じていただけていれば、下記から口座開設できます。是非やってみてくださいね。

 

トライオートFXの口座開設はこちらから

 

▼30代サラリーマンが簡単にできるFX投資術を公開中