投資コンパス

サラリーマン×投資×ブログで月60万円を目指すブログ

投資初心者でも安心!為替相場の変動があったときに備えておきたい3つのこと

 

f:id:shoonkazu:20180908192938j:plain

 

30代サラリーマンが簡単に始めることができるFX投資について書いています。

 

ぼくのオススメは圧倒的にトライオートFX の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」です。

 

なぜインヴァスト証券「トライオートFX」が良いのかについてはこちらから。

 

www.shoonkazu.com

 

 

この記事では推奨証拠金のカラクリについて解説します。

 

そもそもなんで「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」は元手13万円なのか?推奨証拠金ってどういう仕組みになっているのか?など知っておいて損はないと思います。

 

そうすることで、急な為替相場の変動があったとしても、自信を持って耐えることができるからです。とにかく強制的にロスカットされて、自分の資産が奪われてしまうことが最大のリスクです。

 

為替相場の変動があったときにどの程度まで耐えることができるのかイメージすることが大切ですよ!

 

推奨証拠金とは何か?

f:id:shoonkazu:20180907205505p:plain

 

推奨証拠金の説明として、公式HPには以下のように記載があります。

必要証拠金(トライオートETF5倍・トライオートFX25倍)×倍率(※1)×数量×注文本数(※2)に期間最大総合評価損失/2を加算した金額。※1過去の前日終値から当日始値の最大下落幅に基づき、リスクを加味して算出した倍率。※2トライオートFXは売注文と買注文を比較し、多い方の本数のみカウント。

 

言葉ではこのように書いているのですが、イマイチしっくりこないですよね…。

正直、ぼくはこの推奨証拠金の計算は意味不明でした。。

 

ましてや、投資をはじめたばかりの人にとっては暗号にしか見えないと思います。

 

備え①:自分なりに推奨証拠金の考え方を検証してみる

この推奨証拠金の考え方は難しすぎるので、自分なりにわかりやすい推奨証拠金の考え方はないかな?と思い、いろいろと考えました。

 

例えば、「売り注文と買い注文の全ての注文がされたときに購入できる資金力はあるか?」ということに言い換えられないかと考えてみました。

 

あくまで仮説なので、次の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の設定がなぜ13万円になっているのか?で検証してみたいと思います。

 

ただ書いてある数字に流されて自分で何も考えないのは危険です。

 

備え②:なぜ「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」は推奨証拠金13万円なのか?

実際に運用している「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」で検証していきます。

まず「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の設定から見ていきましょう。

 

▼「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の注文設定

本数 豪ドル/NZドル   1本あたり通貨   取引代金
1 1.1425 × 1,000 1,143
2 1.1355 × 1,000 1,136
3 1.1285 × 1,000 1,129
4 1.1215 × 1,000 1,122
5 1.1145 × 1,000 1,115
6 1.1075 × 1,000 1,108
7 1.1005 × 1,000 1,101
8 1.097 × 1,000 1,097
9 1.0935 × 1,000 1,094
10 1.09 × 1,000 1,090
11 1.0865 × 1,000 1,087
12 1.083 × 1,000 1,083
13 1.0795 × 1,000 1,080
14 1.076 × 1,000 1,076
15 1.0725 × 1,000 1,073
16 1.069 × 1,000 1,069
17 1.0655 × 1,000 1,066
18 1.062 × 1,000 1,062
19 1.0585 × 1,000 1,059
20 1.055 × 1,000 1,055
21 1.0515 × 1,000 1,052
22 1.048 × 1,000 1,048
23 1.1005 × 1,000 1,101
24 1.097 × 1,000 1,097
25 1.0935 × 1,000 1,094
26 1.09 × 1,000 1,090
27 1.0865 × 1,000 1,087
28 1.083 × 1,000 1,083
29 1.0795 × 1,000 1,080
30 1.076 × 1,000 1,076
31 1.0725 × 1,000 1,073
32 1.069 × 1,000 1,069
33 1.0655 × 1,000 1,066
34 1.062 × 1,000 1,062
35 1.0585 × 1,000 1,059
36 1.055 × 1,000 1,055
37 1.0515 × 1,000 1,052
38 1.048 × 1,000 1,048
39 1.041 × 1,000 1,041
40 1.034 × 1,000 1,034
41 1.027 × 1,000 1,027
42 1.02 × 1,000 1,020
43 1.013 × 1,000 1,013
44 1.006 × 1,000 1,006

 

例えば、この44本の注文を全て決済された場合は、1~44の取引代金を足せばいいので、3,425,439円になります。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」では、レバレッジが25倍に設定されているので、実際には3,425,439円の25分の1の数字で運用できるということになります。

 

式にすると以下のようになります。

 

( 取引総額 ) ✖️ ( 証拠金率 ) = 推奨証拠金

 

3,425,439 円 ✖️ 4% =  137,018 円

 

▼実際の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の注文画面

f:id:shoonkazu:20180908221642p:plain

 

実際の注文画面では推奨証拠金は130,068円となっていますが、かなり近い数字が出ましたね!もちろんNZドル/円のレートが変われば、推奨証拠金の金額は変わります。

念のため、もう1つサンプルで見てみましょう。

ぼくが購入を検討している「コアレンジャー_カナダドル/円」を検証します。

 

▼実際の「コアレンジャー_カナダドル/円」の注文画面

f:id:shoonkazu:20180911231940p:plain

 

先ほどの「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」と同じように注文設定を見てみます。

 

▼「コアレンジャー_カナダドル/円」の注文設定

本数 カナダドル/円   1本あたり通貨   取引代金
1 105.7 × 1,000 105,700
2 104.9 × 1,000 104,900
3 104.1 × 1,000 104,100
4 103.3 × 1,000 103,300
5 102.5 × 1,000 102,500
6 101.7 × 1,000 101,700
7 100.9 × 1,000 100,900
8 100.1 × 1,000 100,100
9 99.3 × 1,000 99,300
10 98.5 × 1,000 98,500
11 97.7 × 1,000 97,700
12 96.9 × 1,000 96,900
13 96.1 × 1,000 96,100
14 95.3 × 1,000 95,300
15 94.9 × 1,000 94,900
16 94.5 × 1,000 94,500
17 94.1 × 1,000 94,100
18 93.7 × 1,000 93,700
19 93.3 × 1,000 93,300
20 92.9 × 1,000 92,900
21 92.5 × 1,000 92,500
22 92.1 × 1,000 92,100
23 91.7 × 1,000 91,700
24 91.3 × 1,000 91,300
25 90.9 × 1,000 90,900
26 90.5 × 1,000 90,500
27 90.1 × 1,000 90,100
28 89.7 × 1,000 89,700
29 89.3 × 1,000 89,300
30 88.9 × 1,000 88,900
31 88.5 × 1,000 88,500
32 88.1 × 1,000 88,100
33 87.7 × 1,000 87,700
34 87.3 × 1,000 87,300
35 86.9 × 1,000 86,900
36 86.5 × 1,000 86,500
37 86.1 × 1,000 86,100
38 85.7 × 1,000 85,700
39 85.3 × 1,000 85,300
40 84.9 × 1,000 84,900
41 84.5 × 1,000 84,500
42 84.1 × 1,000 84,100
43 83.7 × 1,000 83,700
44 83.3 × 1,000 83,300
45 82.9 × 1,000 82,900
46 82.5 × 1,000 82,500
47 95.3 × 1,000 95,300
48 94.9 × 1,000 94,900
49 94.5 × 1,000 94,500
50 94.1 × 1,000 94,100
51 93.7 × 1,000 93,700
52 93.3 × 1,000 93,300
53 92.9 × 1,000 92,900
54 92.5 × 1,000 92,500
55 92.1 × 1,000 92,100
56 91.7 × 1,000 91,700
57 91.3 × 1,000 91,300
58 90.9 × 1,000 90,900
59 90.5 × 1,000 90,500
60 90.1 × 1,000 90,100
61 89.7 × 1,000 89,700
62 89.3 × 1,000 89,300
63 88.9 × 1,000 88,900
64 88.5 × 1,000 88,500
65 88.1 × 1,000 88,100
66 87.7 × 1,000 87,700
67 87.3 × 1,000 87,300
68 86.9 × 1,000 86,900
69 86.5 × 1,000 86,500
70 86.1 × 1,000 86,100
71 85.7 × 1,000 85,700
72 85.3 × 1,000 85,300
73 84.9 × 1,000 84,900
74 84.5 × 1,000 84,500
75 84.1 × 1,000 84,100
76 83.7 × 1,000 83,700
77 83.3 × 1,000 83,300
78 82.9 × 1,000 82,900
79 82.5 × 1,000 82,500
80 81.7 × 1,000 81,700
81 80.9 × 1,000 80,900
82 80.1 × 1,000 80,100
83 79.3 × 1,000 79,300
84 78.5 × 1,000 78,500
85 77.7 × 1,000 77,700
86 76.9 × 1,000 76,900
87 76.1 × 1,000 76,100
88 75.3 × 1,000 75,300

 

例えば、この88本の注文が全て決済された場合は、1~88の取引代金を足せばいいので、7,885,600円になります。

 

7,885,600 円 ✖️ 4% =  315,424 円

 

少しズレがありますが、かなり近い数字が出ているのではないでしょうか。

2つの検証をしましたが、考え方は間違いないようですね。

 

備え③:「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」はいくらになるとロスカットされるのか?

 

それでは、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」はいくらになると、ロスカットされてしまうのか考えたいと思いますが、すでにあっきんさんのブログに良い記事を見つけたので、それを貼っておきますね。

 

▼あっきんさんブログ

akilog.jp

 

つまりここで言っているのは、ロスカットされない絶対的な金額はないけれども、推奨証拠金よりも多く資金を投入することがオススメされています。

 

まとめ:余裕資金は常に用意しておけ!

上記からもわかるように、余裕を持った投資を行わないとせっかく実現益を増やしてきたところでロスカットとなってしまってはもったいないです。

 

実際にFX投資をはじめてわかることも多いので、少しでも魅力を感じていただけていれば、下記から口座開設できます。是非やってみてくださいね。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」の口座開設はこちらから

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

▼30代サラリーマンが簡単にできるFX投資術を公開中