投資コンパス

サラリーマン×投資×ブログで月60万円を目指すブログ

初心者でも読みやすい!FX投資家が厳選する初心者にオススメの投資本5選

 

f:id:shoonkazu:20180909180323j:plain

 

初心者でもはじめやすいFX投資ということで、当ブログではインヴァスト証券「トライオートFX」をオススメしています。

 

初期投資13万円から始めることができる投資になっているので、30代サラリーマンでしたらボーナスのタイミングをきっかけに運用できます。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」の口座開設はこちらから

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

さて、今回はこれまで多くの投資本を読んできたぼくがオススメする5冊の本を紹介します。

 

投資の本って何を読んでいいのかわからない…。専門的すぎてすぐに本を閉じてしまった!という経験をされた方も多いはず。

 

今回の紹介する5冊はかなり厳選したので、読み応えのある内容になっていると思います。

 

 

すぐに本の紹介に移りたいのですが、その前に情報収集について少し話をさせてください。ぼくは情報に触れる際に多くの情報に触れることは大切ですが、むやみやたらに情報に触れるべきではないと考えています。

 

なので、情報に触れる際の注意点について、少しだけ語ります。

 

これから話すことはぼくも実践していますので、ぜひ参考にしていただきたいです!

 

情報収集をするうえで大切にしていること

ぼくは情報収集を行ううえで、必ず2つのことを意識的に行なっています。

 

ただ漠然とした情報収集は、時間とお金の無駄遣いどころか何の役にも立ちません。そこでぼくは情報収集で2つのことを大切にしています。

 

①SNSは情報収集に有効だが自分で考えるクセをつける

ツイッターやブログは情報源になりますが、それだけでは個人の主観をこちらが受け取るだけになってしまいます。もちろんSNSは情報が素早く手に入るという魅力がありますが、全てを鵜呑みにしてはいけません。

 

その情報が自分の状況と必ずしも全て一致しているとは限らないからです。

 

なので、やはり書籍も大切な情報源の1つと捉えています。

 

ブログ・SNS・・・主観的なので本当にそうなのか自分で考えるクセをつける。

書籍・・・客観的な内容が多いが、最新の情報は流れてこないためSNSも併用する。

 

②書籍代は自分への投資。絶対にケチらない!

 

 

最近ツイッターで有名なKUMAPさんもツイートされているように、書籍代が無駄になることはありません。

 

また本を読み終えたらすぐに行動に移せるかどうかも、ぼくが読書のアウトプットで大切にしている点です。

 

▼読書のアウトプットはすぐに行動に移せるかどうか

 

直感で「この本欲しいな!」と思ったら迷わず、速攻で入手しましょう!

そして行動に移せるかどうかが大切です。

 

それでは、お待たせしました。ぼくがオススメする投資本5冊を早速、紹介していきます。

 

1 投資だけでなく人生論を学べる「インベスターZ」 

まずはこれです。

 

「いきなりマンガかよ?」と思われた方もいるかもしれませんが、投資といえばこのマンガは必読です。

 

知っている方も多いと思いますが、「ドラゴン桜」を書いた三田紀房氏が手がけた投資マンガです。最近ではテレビ東京でも実写版のドラマが放送され、話題を呼んでいますね。

 

内容としてはFXだけの専門的なものではなく、不動産、保険、株式など投資に関わる一通りの話題が登場します。投資の専門的なテクニックを学ぶというよりは、この本を通してお金の歴史、投資の心構えなど理論や歴史を学べる1冊です。

 

 

また、ホリエモンやZOZOTOWNの前澤社長、DMM亀山社長など名だたる実業家が登場し、お金に対する考え方や価値観を語ります。

 

ぼくは投資マンガでこれだけのクオリティのマンガを他に見たことがありません。

投資初心者にとってはマンガということもあり、ストーリーもわかりやすい構成になっているので、とっつきやすい内容になっています。

 

このマンガをまずは手にとってみて、「お金とは何か?」「なぜ投資をするのか?」もう1度考えてみるのに最良の本です。

 

まずは手にとってみてくださいね!

 

▼皆さんはこんなことにはならないように余剰資金を用意しておきましょう。

 

2 サラリーマンでは金持ちになれないことを教えてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」

昇給などがあるにせよ、一般的なサラリーマンの生涯年収はおよそ3億円くらいだと言われています。

 

この本を読むまでは漠然とサラリーマンとして生きる道しか知りませんでした。

 

しかし、この本を読んでみると「サラリーマンではお金持ちにはなれない。」という衝撃のワードが飛び込んできて、まさに「目からウロコ」の状態になりました。

 

自分のビジネスを持ち、お金に稼がせる仕組みづくりについて学ぶことができ、ぼくも「投資をはじめてみよう!」と決心することができた「きっかけ」にもなった1冊です。

 

 

3 複利効果の重要性を教えてくれた『半値になっても儲かる「つみたて投資」』

「投資はリスクがあるから難しい…!」と考えていたぼくに「長期投資」や「複利効果」という知識を与えてくれた良書です。

 

この本があったからこそ、「投資を始めてみよう!」と思う気持ちが確固たるものになりました。

 

以前にも別の記事で書きましたが、長期投資を見据えた「複利効果」の威力は絶大です。

 

▼「単利効果」と「複利効果」を試算した例

単利効果の場合 複利効果の場合
期 間 利 息 合 計 期 間 利 息 合 計
1年目 50,000 1,050,000 1年目 50,000 1,050,000
2年目 50,000 1,100,000 2年目 52,500 1,102,500
3年目 50,000 1,150,000 3年目 55,125 1,157,625
4年目 50,000 1,200,000 4年目 57,881 1,215,506
5年目 50,000 1,250,000 5年目 60,775 1,276,282
6年目 50,000 1,300,000 6年目 63,814 1,340,096
7年目 50,000 1,350,000 7年目 67,005 1,407,100
8年目 50,000 1,400,000 8年目 70,355 1,477,455
9年目 50,000 1,450,000 9年目 73,873 1,551,328
10年目 50,000 1,500,000 10年目 77,566 1,628,895
11年目 50,000 1,550,000 11年目 81,445 1,710,339
12年目 50,000 1,600,000 12年目 85,517 1,795,856
13年目 50,000 1,650,000 13年目 89,793 1,885,649
14年目 50,000 1,700,000 14年目 94,282 1,979,932
15年目 50,000 1,750,000 15年目 98,997 2,078,928
16年目 50,000 1,800,000 16年目 103,946 2,182,875
17年目 50,000 1,850,000 17年目 109,144 2,292,018
18年目 50,000 1,900,000 18年目 114,601 2,406,619
19年目 50,000 1,950,000 19年目 120,331 2,526,950
20年目 50,000 2,000,000 20年目 126,348 2,653,298
21年目 50,000 2,050,000 21年目 132,665 2,785,963
22年目 50,000 2,100,000 22年目 139,298 2,925,261
23年目 50,000 2,150,000 23年目 146,263 3,071,524
24年目 50,000 2,200,000 24年目 153,576 3,225,100
25年目 50,000 2,250,000 25年目 161,255 3,386,355
26年目 50,000 2,300,000 26年目 169,318 3,555,673
27年目 50,000 2,350,000 27年目 177,784 3,733,456
28年目 50,000 2,400,000 28年目 186,673 3,920,129
29年目 50,000 2,450,000 29年目 196,006 4,116,136
30年目 50,000 2,500,000 30年目 205,807 4,321,942

 

なんとその差は30年後にはおよそ180万円です。この数字は衝撃的…!

このカラクリを知りたい人はぜひこの本を読んでみてくださいね。

 

投資をしたくて居ても立ってもいられなくなると思います。笑

 

 

4 誰でも実践できる4分の1貯金法「私の財産告白」

一般的なサラリーマンが「どのように普段の給料から投資にお金を回すことができるか?」について書かれた本です。

 

本書の著者である本田静六氏は、日本の林学博士、造園家、造園家として、日比谷公園、明治神宮、福岡県の大濠公園など全国の公園の設計・改良を多数行った方で、この本にもある「4分の1貯金」は必見です。

 

本田氏はこの「4分の1貯金」で貯金したお金を投資に回し、最終的に生涯財産が100億円を突破した方です。

 

ぼくは「インベスターZ」がきっかけで、この本の存在を知りました。

サラリーマンなら誰でも実践できる貯金法と投資なので、実践してみる価値アリですよ!

 

5 人生と経済の勉強ができる『投資家が「お金」よりも大切にしていること』

ひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスの藤野社長の本です。「WBS」や「ガイアの夜明け」にも出演されているので、藤野社長を知っている方も多いと思います。

 

投資信託をされている会社の社長だから、「お金のことしか頭にない人なのかな…。」と勝手に思っていたのですが、全然そんなことなくて。

 

むしろ、お金の価値もそうだけど、人の価値も理解されている方で本当に尊敬できる方だと思ってしまいます。

 

ぼく以外にもブログなどで絶賛されている本なので、間違いなくオススメできる1冊です。

 

nomad-saving.com

 

まとめ:本を読んで投資の知識をアップデートせよ!

 

ぼくが投資をはじめるきっかけとなった「インベスターZ」や「金持ち父さん貧乏父さん」などを紹介させていただきました。

 

繰り返しKUMAPさんのツイートを載せますが、書籍の購入は「あ、なんかこの本読んでみたいな!」と直感で思ったら、すぐに購入してみることをオススメします。

 

 

どんどんSNSと本から情報のシャワーを浴びて、知識をアップデートさせてください。

 

少しでもインヴァスト証券「トライオートFX」に魅力を感じていただけていれば、下記から口座開設できますので、是非やってみてくださいね!

 

インヴァスト証券「トライオートFX」の口座開設はこちらから

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

▼30代サラリーマンが簡単にできるFX投資術を公開中