投資コンパス

サラリーマン×投資×ブログで月60万円を目指すブログ

初心者でもできる!30代サラリーマンが元手13万円ではじめるFX投資

 

f:id:shoonkazu:20180905220730j:plain

 

FX投資はあやしい!は過去の話です。

 

いきなり衝撃的なフレーズからはじまりましたが、

FX投資はやり方さえ間違わなければ、初心者でも儲かる投資です。

 

多忙なサラリーマンがFX投資を成功させるためには、いくつか心得があります。

その心得を怠らなければ、大きな損失は出にくいはずです。

 

現にぼくもこの心得を大切にして、日々の投資に取り組んでいます。

初心者でも簡単に実践できる内容ですので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

投資初心者のサラリーマンがFX投資をはじめる前に、

必ず以下の7か条を胸に刻みましょう。

 

ぼくは投資をはじめて1年半ほど経ちますが、

これまで損失を出しながらも、ようやく自分なりの

ルールを見つけることができました。

 

おかげで今は少ないながらも安定して収益を確保できるようになっています。

 

まずは投資初心者向けに6か条を心がける

投資を始める前に必ず心掛けてほしい6つを書きました。

 

まずはこの5つをよく理解して、損を出しにくい投資を目指しましょう!

 

①FX投資は自動売買が前提

FX投資と聞くと、パソコンの前に張り付いて、

チャートとにらめっこしている印象かもしれません。

 

だけど、今のFX投資は「ほったらかし投資」が主流です。

「ほったらかし投資」とは、その名前の通り、

投資したい商品を購入したあとは何もせずにほったらかしておく投資です。

 

基本的な取引はAIや最初に設定しておくだけで、

自動で商品を売買してくれる仕組みを活用します。

 

最初に入金して設定だけ済ませ、投資ができるならば

サラリーマンでも十分可能な条件です。

 

ちなみに「ほったらかし投資」について、もう少し深く知りたいという方は

以下の本をオススメしているので、ぜひ読んでみてください。

 

 

日々、忙しいサラリーマンに画面を一日中みているヒマはありません。

これはまず前提条件として1番大切なので、絶対に自動売買を活用しましょう!

 

②複利効果を活用する

「複利」という聞きなれない言葉が出てきました。 

これも初心者サラリーマンが投資を始めるにあたって大事な考え方です。

 

「複利」とは積み重ねた利益を再投資することで、

雪だるま方式で利益が積み重なっていく運用方法です。

 

以下の表で毎年5万円をタンス預金した場合と、

複利による運用を行った場合を比較してみました。

  

単利効果の場合 複利効果の場合
期 間 利 息 合 計 期 間 利 息 合 計
1年目 50,000 1,050,000 1年目 50,000 1,050,000
2年目 50,000 1,100,000 2年目 52,500 1,102,500
3年目 50,000 1,150,000 3年目 55,125 1,157,625
4年目 50,000 1,200,000 4年目 57,881 1,215,506
5年目 50,000 1,250,000 5年目 60,775 1,276,282
6年目 50,000 1,300,000 6年目 63,814 1,340,096
7年目 50,000 1,350,000 7年目 67,005 1,407,100
8年目 50,000 1,400,000 8年目 70,355 1,477,455
9年目 50,000 1,450,000 9年目 73,873 1,551,328
10年目 50,000 1,500,000 10年目 77,566 1,628,895
11年目 50,000 1,550,000 11年目 81,445 1,710,339
12年目 50,000 1,600,000 12年目 85,517 1,795,856
13年目 50,000 1,650,000 13年目 89,793 1,885,649
14年目 50,000 1,700,000 14年目 94,282 1,979,932
15年目 50,000 1,750,000 15年目 98,997 2,078,928
16年目 50,000 1,800,000 16年目 103,946 2,182,875
17年目 50,000 1,850,000 17年目 109,144 2,292,018
18年目 50,000 1,900,000 18年目 114,601 2,406,619
19年目 50,000 1,950,000 19年目 120,331 2,526,950
20年目 50,000 2,000,000 20年目 126,348 2,653,298
21年目 50,000 2,050,000 21年目 132,665 2,785,963
22年目 50,000 2,100,000 22年目 139,298 2,925,261
23年目 50,000 2,150,000 23年目 146,263 3,071,524
24年目 50,000 2,200,000 24年目 153,576 3,225,100
25年目 50,000 2,250,000 25年目 161,255 3,386,355
26年目 50,000 2,300,000 26年目 169,318 3,555,673
27年目 50,000 2,350,000 27年目 177,784 3,733,456
28年目 50,000 2,400,000 28年目 186,673 3,920,129
29年目 50,000 2,450,000 29年目 196,006 4,116,136
30年目 50,000 2,500,000 30年目 205,807 4,321,942

 

なんとタンス預金と複利では、

30年後におよそ180万円の差が付いていることがわかります。

 

この差は大きいですね…!

 

③日々の情報収集・分析を怠らない

これは当たり前といえば当たり前なのですが、 

状況は目まぐるしく変化するので、

情報収集や投資の分析は日々行っていくことが大切です。

 

ちなみに私の主な情報収集源はツイッターとブログですね。

以下のツイッターアカウントは初心者でも参考になるものばかりです。

 

ぜひフォローしてみてくださいね!

 

▼「投資界の神」との呼び声が高い鈴さん

twitter.com

 

▼初心者にも超わかやすい資産運用ブログを公開中あっきんさん

twitter.com

 

▼豪ドルスワップ投資のねくさん

twitter.com

 

④分散投資を心がける

 

 

投資金額を分散していくつかの金融商品に投資する手法のことです。

 

1つのものに投資するとなんらかの要因で投資対象の価値が下落した場合は、

投資資金がほとんどなくなってしまうので、そうしたリスクを軽減するために行われ

る手法です。

 

リスクヘッジには分散投資をしておくべきですが、初期投資で分散をするには

それなりの金額が必要になってくるので、まずは1つの商品を少額で購入する

ところから始めてみましょう!

 

分散投資はそれからでも決して遅くありません。

  

⑤暴落に備え、余剰資金を用意しておく

 

暴落して時価評価がある程度のマイナスまで達してしまうと、

ロスカットという自動で損切りを行なう機能があります。

 

つまり、いきなりロスカットを食らってしまうと、

投資金額はおろか、決済した利益すら失ってしまう可能性があるので、

「FX投資で最も恐いのがロスカットである。」と言っても過言ではありませんね…。

 

なので、ロスカットを防ぐには急な事態に備えた余剰資金が超重要です。

常に暴落の可能性があると考え、いつでも多めに資金を投入できる準備をしておきましょう!

 

⑥最初から大きな利益を期待しすぎない

投資を始めると大きな利益を求めがちですが、

少ない元本で投資を始めるならば、リターンとなる利益も

ほとんどがそれに見合ったものになります。

 

次に投資初心者の30代サラリーマンがはじめる13万円投資を紹介しますが、

当面の目標は、投資元本に対して3%です。

 

つまり、13万円投資したとすると、3,900円/月の利益が出れば上出来です。

少なく見えるかもしれませんが、年利だと36%なので銀行預金の利率よりも

数倍良いのがわかってもらえると思います。

 

少しずつ元本を増やしながら、複利効果で利益を積み重ねましょう!

 

さぁ13万円でインヴァスト証券「トライオートFX」をはじめよう!


トライオートを選ぶ理由

 

上記の投資5か条を踏まえて、

オススメできるのがインヴァスト証券「トライオートFX」です。 

 

いくつか自動売買ができるものはあるのですが、

余計な設定や手間が必要がないのがこのインヴァスト証券「トライオートFX」の魅力です。

 

このトライオートFXでは、あらかじめ「何円で売り、何円の時に買う。」といった

自動売買の設定がされた商品を購入することができます。

 

それが初心者サラリーマンが簡単に投資できる大きなメリットです。

もちろんインヴァスト証券「トライオートFX」以外にも、自分で細かい設定ができる商品は他の証券会社からたくさん出ています。

 

しかし、チャートの見やすさ、シンプルな画面操作、利益の出やすさなどを考慮すると、このインヴァスト証券「トライオートFX」が最も初心者にとって操作しやすい商品だという結論に至りました!

 

どのような仕組みで利益が出るのか

▼自動売買と利益確定の仕組み 

https://www.invast.jp/blogs/wp-content/uploads/2018/07/180706_pic01.gif

引用:インヴァスト証券HP

 

為替相場は大きな変動がない限り、ある一定の範囲を行ったり来たりします。

 

2つの国の相場が急激に変化することは、両国にとって大きな影響があるので、

経済情勢が不安定な場合や貨幣価値を揺るがす大きな事象が起きない限りは、

ある一定の範囲にいます。

 

この一定の範囲のことをコアレンジ、それ以外をサブレンジと呼びます。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」はこのコアレンジで複数の売買を設定し、

利益を確定させます。

 

▼公式のトライオートFX自動売買に関する動画です。


トライオートFXの自動売買

 

買うのは「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」だ!

まずは有無を言わさず、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を購入してみましょう。

 

「なぜコアレンジャー_豪ドル/NZドルが良いのか?」については、以下のチャートを参考にしてみてください。

 

▼2002年1月から2018年9月までの豪ドル/NZドルチャート

f:id:shoonkazu:20180905235000p:plain

 

特に2013年9月からはチャートを見ると、

ずっと行ったり来たりしているのがよくわかりますね。

 

2018年現在で1.095あたりを推移しています。

最大の値上がり幅が1.400、最大の値下がり幅が1.000で

およそ0.400NZドル/豪ドルのレンジの間にいます。

 

▼2002年1月から2018年9月までのユーロ/円チャート

f:id:shoonkazu:20180907193226p:plain

 

一方でユーロ/円は2013年9月から安定しているもの、

最大の値上がり幅が170.000、最大の値下がり幅が95.000で

およそ75.000円/ユーロのレンジの間にいます。

 

以上からわかるように「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」は

変動の少ないレンジ幅となっていて、

コアレンジで一定の仕掛けをしやすい相場になっていることがわかります。

 

投資初心者にとって、これ以上オススメの相場はありません。

 

「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の購入方法

 

f:id:shoonkazu:20180907205505p:plain

 

公式サイトからマイページにログインし、まずは13万円を入金します。

その後に、13万円でまずは1000分の数量を購入しましょう。

 

推奨証拠金は130,068円と少し13万円をはみ出しますが、

13万円入金すればOKです!

 

まとめ:13万円投資を始めてまずは月3%の利益を目指す!

これから他の自動売買FXとの比較もしていきますが、

まずはインヴァスト証券「トライオートFX」が初心者にとって、

リスクが少なく投資しやすい対象だと知っていただけたと思います。

 

そして「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」が小さなレンジ幅で動くことも

ご理解いただけたかなと思います。

 

まずはFX投資を始めてみることが大きな一歩です。

始めてわかることも多いので、少しでも魅力を感じていただけていれば、

下記から口座開設できますので、やってみてくださいね!

 

インヴァスト証券「トライオートFX」の口座開設はこちらから

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

▼30代サラリーマンが簡単にできるFX投資術を公開中