おかねのきほん

30代で個人資産1億円を目指すブログ

【トライオートETF】入金からETF購入までの流れを解説します。

 

f:id:shoonkazu:20180723080427j:plain

 

先日、トライオートETFの自動売買の仕組みや口座開設の方法について、記事にしました。

 

今回は、実際に入金してからETF購入までの流れについて説明していきますので、参考にしてみてください。

 

関連記事:【トライオートETF】そもそもどういった仕組みなの?自動売買の仕組みについて解説

関連記事:【トライオートETF】口座開設のやり方を図解付きで紹介します。

 

インヴァスト証券への入金方法

f:id:shoonkazu:20180721202145p:plain

 

まずは画面右上の黄色「Myページログイン」を選択します。

右横にトライオートETFのボタンがあるので、それをクリック。

 

ここまでは楽勝ですね。

 

f:id:shoonkazu:20180724074140p:plain

 

画面右上に「¥マーク」があります。それが入出金に関するボタンになっていますので、クリックしてみましょう。

 

f:id:shoonkazu:20180724075113p:plain

 

そうすると、「入出金・振替」のページが出てきます。

入金方法には「即時入金」と「振込入金」の2つのタイプがあります。

 

即時入金・・・みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行

振込入金・・・本人名義の口座

 

振込入金は手数料が発生するので、楽天銀行や住信SBIネット銀行のようなネットバンクを使えば手数料を0円に抑えることができますよ。

 

f:id:shoonkazu:20180724075351p:plain

 

ちなみにこれが即時入金の画面です。

本人名義の金融機関名を選択して、必要入金額を入力しましょう。

確認ボタンを押せば、入金の際に必要な銀行のパスワードなどを入力する画面が出てきますので、入力が完了すれば間もなく入金されます。

 

f:id:shoonkazu:20180724080224p:plain

 

こちらが振込入金の画面です。

指定の金融機関に振り込むだけなので簡単ですね。

ネットバンキングだと入金がすぐですが、振込入金の場合は反映に少し時間がかかってしまいます。

 

f:id:shoonkazu:20180724080516p:plain

 

ETFの購入方法

f:id:shoonkazu:20180721135526p:plain

 

ETFの購入には3つの方法があります。

 

  • 自動売買セレクト
  • 自動売買を作る
  • マニュアル注文

 

この中でオススメは断トツで自動売買セレクトですね。

自分で自動売買の仕組みを作ることもできますが、自動売買セレクトの設定もかなり優秀なので、この仕組みに乗っかっちゃいましょう。

 

公式ホームページでは以下のような説明になっています。

【トライオートETF・FX】自動売買セレクトとはなんですか

「自動売買セレクト」は、ETFやFXの自動売買をカンタンに選択いただける機能です。自動売買セレクトの一覧から自動売買を選ぶだけ、複雑な設定は一切不要です。トライオートETFやトライオートFXで自動売買をやってみたい、でも自分で設定するのは難しい・・・という初心者の方にもおススメです。

 

ぼくも自動売買パネルを使って、トライオートETFの運用をやっています。

関連記事:【トライオートETF】7月第3週の運用実績は+4,854円でした。

 

f:id:shoonkazu:20180728143059p:plain

 

ぼくは「ナスダック100トリプル_スリーカード」を使って運用中です。

ナスダックに上場している企業のETFを異なる3つの自動売買で組み合わせて運用する商品です。

 

仕組みは下図のような感じですね。

下落局面でも利益が出るような仕組みになっているのがベスト。

 

f:id:shoonkazu:20180728150015p:plain

 

お気に入りの商品が見つかったら、「カートに入れる」を選択しましょう。

 

f:id:shoonkazu:20180728143059p:plain

 

カートに入ったら、画面上部に①という数字が出てきましたね。

その次にカートのマークを選択しましょう。

 

f:id:shoonkazu:20180728150526p:plain

 

カートに入っている商品数と口数が間違っていなければ、「注文を確定する」ボタンを押します。

 

インヴァスト証券の推奨証拠金は必ず確保するように。

強制ロスカットを食らったら、儲けた利益も水の泡です。

 

f:id:shoonkazu:20180728150724p:plain

 

間違いなければ、OKボタンを押せば注文完了です。

 

f:id:shoonkazu:20180728151020p:plain

 

今回は「ナスダック100トリプル_ライジング」を1口購入しましたので、口座に反映されているか確認します。

 

f:id:shoonkazu:20180728151238p:plain

 

2番目に「ナスダック100トリプル_ライジング」が追加されていますね。

あとは相場が動けば自動的に売買をしてくれるので、逐一相場に張り付く必要はありません。

 

売買が完了した時にくるメールが結構嬉しくなります。笑

 

ここまでがETFの購入についてでした。トライオートETFやってみたくなった!という人は以下の記事を参考にしてみてください。

 

関連記事:【トライオートETF】そもそもどういった仕組みなの?自動売買の仕組みについて解説

関連記事:【トライオートETF】口座開設のやり方を図解付きで紹介します。

 

また、最近インヴァスト証券「トライオートFX」も購入したので、運用を開始しています。こちらもトライオートETFと同様にかなり良いパフォーマンスを残しているようなので、改めて成果を別の記事で紹介していきます。