投資コンパス

サラリーマン×投資×ブログで月60万円を目指すブログ

【トライオートETF】口座開設のやり方を図解付きで紹介します。

 

f:id:shoonkazu:20180721200501j:plain

 

トライオートETFは、現在およそ20万円の元手で、月1万2千円ほどの不労所得を生み出しています。

 

関連記事:【トライオートETF】7月第3週の運用実績は+4,854円でした。

 

そんな好調なトライオートETFの口座開設の方法について、図解で紹介しますので、これから始めようと思っている方は参考にしてみてください。

 

まずはインヴァスト証券のホームページにアクセス

インヴァスト証券のホームページにいくと、右上に黄色で「口座開設」のボタンがあります。まずはそれをクリック。

 

f:id:shoonkazu:20180721202145p:plain

 

ボタンを押すと、口座開設のページが出てきます。

 

ほとんどの方は個人で口座を開設したい人だと思いますので、今回は「個人のお客様」に絞って紹介していきます。

 

下記の画面にたどり着いたら、黄色の「口座開設(無料)はこちら」をクリックしてみましょう。

 

f:id:shoonkazu:20180721202454p:plain

次に必要情報の入力

ページが進むと、「規約・約款等のご確認」のページが出てきます。

「同意します」「確約します」にチェックを入れて、次に進みましょう。

 

f:id:shoonkazu:20180721203044p:plain

 

名前、性別、生年月日などの基本情報を入力していきます。

f:id:shoonkazu:20180721203311p:plain

 

住所・連絡先を黙々と入力していきましょう。

f:id:shoonkazu:20180721203448p:plain

 

出金用の金融機関と投資経験について入力。もうちょっとです。

f:id:shoonkazu:20180721203624p:plain

 

これで最後。各種取引に関する確認事項を読んで「はい」を選択してください。 

f:id:shoonkazu:20180721204723p:plain

これで入力は完了です。

基本的な事項が多いので、どこかでつまづくことはないと思います。

 

最後に本人確認書類の提出

 

① マイナンバーカードの表と裏

② 通知カード+各種運転免許証、パスポート、在留カード、外国人登録証明書、住民基本台帳カードのいずれか1点

③ 通知カード+各種健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証明書、各種年金手帳のいずれか2点

 

圧倒的に①か②が楽なので、どちらかをアップロードしてインヴァスト証券に送付します。インヴァスト証券での審査が終わると、後日で郵送でログインに必要なIDとパスワードが記載された紙が同封されています。

 

右上に黄色で「Myページログイン」とあるので、ログインして実際にETFを購入します。

 

いよいよETFを購入

f:id:shoonkazu:20180721210319p:plain

 

入金と購入方法については、別の記事で詳しく解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

 

参考記事:【トライオートETF】入金からETF購入までの流れを解説します。