SHOH TIME

仕事も恋も思いっきり楽しむ

楽天スーパーポイントを使った投資信託の買い方を解説します

  

 

 

どうも、しょーかず(@shoonkazu)です。

 

今年はロボアドバイザー、確定拠出年金、仮想通貨など順調に投資対象を増やすことができました。

 

2018年からは積立NISAも始める予定なので、今後着々と投資額を増やしていきたいですね。

 

今回は楽天スーパーポイントを投資信託の購入に使うことができると聞いたので、早速試してみました。

 

ポイントで投資信託を買える時代になったんですね。それでは、順を追ってポイントを使った投資信託の購入方法をみていきます。

 

 

 

まずは楽天証券で口座開設しよう!

f:id:shoonkazu:20171203150057p:plain

 

まずは楽天証券のサイトにアクセスしましょう。

 

もちろん、投資信託を購入するためには楽天証券の口座を開設していることが前提となります。まだ未開設の方は、これを機に開設してみましょう。

 

口座を開設したら、早速ログインIDとパスワードを入力してログイン。

 

 

投資信託を購入する手順は?

画面上部のメニューから「投信」を選択。

 

f:id:shoonkazu:20171203181408p:plain

 

 「通常注文」をクリックしましょう。ここまでは何も難しくありませんね。

 

f:id:shoonkazu:20171203181036p:plain

 

通常注文の画面まできました。初心者の方はいきなり投資信託と言われてもどの商品を買えばいいかわかりませんよね。

 

そこでオススメなのが、「投信スーパーサーチ」「ランキング」です。

 

f:id:shoonkazu:20171203181607p:plain

 

投信スーパーサーチでは、投資家に人気のファンドが表示されます。まずはどのような商品があるのか、覗いてみるといいと思います。

 

1位は「ひふみプラス」ですね。藤野社長が有名でカンブリア宮殿にも特集されるような方です。

 

 

どんなファンドか気になる方は、カンブリア宮殿や藤野社長が出している本を読むといいですね。ぼくも「ひふみプラス」で積立NISAを始めようとしています。

 

f:id:shoonkazu:20171203181901p:plain

 

ランキングも「ひふみプラス」が独占していますね。

 

f:id:shoonkazu:20171203182255p:plain

 

「投信スーパーサーチ」と「ランキング」を使って、まずはどんな商品があるのか、各商品の特徴が少しでもわかったのではないかと思います。

 

 

投資したいファンドを決めた後は?

投資したいファンド(商品)を決めました。

 

今回は実際にぼくが購入している「eMAXISSlimバランス(8資産均等型)」というファンドを選びました。

 

選んだファンド名を押すと以下のような画面が出てくるので、「通常注文」を選択しましょう。

 

f:id:shoonkazu:20171203182637p:plain

 

「ポイント利用」という項目が出てきます。

 

ここでは楽天ポイントと連携した画面が出ていますが、最初は連携をさせる必要があります。処理は難しくないですよ。

 

無事に連携を終えたら、次はどのくらいポイントを使うか選択しましょう。

 

「一部使う」「すべて使う」「使わない」と3つの選択肢がありますが、今回は自分が持っているポイント数に応じて「一部使う」「すべて使う」を選択してください。

 

 

分配金コースは再投資型を選択しましょう。基本的には長期的な投資形成だと思うので、受取型は厳禁。複利の効果がなくなってしまいますからね。

 

f:id:shoonkazu:20171203183037p:plain

 

これで後は画面下にある「確認」を選択すれば購入完了です。簡単ですね。

 

オススメの投資信託は?

 

国内、海外に分散して投資している商品が最も安全だと言えますね。

 

つまり、バランスファンドのことです。

 

その中でもセゾン系や三井住友はオススメです。僕はバランスを意識して、三菱UFJ信託の「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」という商品に投資しています。

 

ぼくのこれまでの運用結果

f:id:shoonkazu:20171203152802p:plain

1,099ポイント持っていたので、全て投資信託の購入に充てました。

 

早速、2円の収益が出ました。2円でもポイントを使ってお金を増やせたことがうれしいですね。

 

 

これまで還元率の高いオリコカードをメインで使っていましたが、また楽天カードに戻します。現時点では楽天ポイントのみ投資信託を購入できるので、このサービスを使わない手はないですね。

 

まとめ

投資は自己責任ですが、銀行に預金するよりもメリットはあると思います。

 

お金に働いてもらってお金を生み出すサイクルを作るには、コツコツ投資額を増やしていくしかないですね。

 

お金が働くことは私たちが時間を削って労働するよりよっぽど効率が良いと思います。

 

 

早く社会人の給料並みに収益がほしいですね。コツコツが大事ですよ。