SHOH TIME

仕事も恋も思いっきり楽しむ

zaifで仮想通貨の積立投資を始めました

 

f:id:shoonkazu:20170826212132j:plain

 

どうも、しょーかず(@shoonkazu)です。

 

仮想通貨の積立投資を始めました。銀行預金では全くお金が増えないので、今はほとんどを仮想通貨の投資に充てています。

 

そんなわけで今回は、仮想通貨の積立投資についてまとめていきます!

 

 

Zaifとは?

 

Zaifは仮想通貨の積立投資ができる取引所です。モナコインやネムといったアルトコインも取り扱っているので、比較的使い勝手はいいです。ただ、イーサリアムやリップルなどのアルトコインに手を出したい方はcoincheckがおすすめです。

 

まずは様子見で4,000円突っ込みます。

f:id:shoonkazu:20170826164118p:plain

 

仮想通貨はボラティリティが非常に激しいので、「ドル・コスト平均法」による積立投資が安全な手法だと言えます。

 

ドル・コスト平均法とは? 

f:id:shoonkazu:20170826173842p:plain

「ドル・コスト平均法」は、価格が上がった時に高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がった時には安く多くの量を購入する方法のことを言います。このような買い方をすることで、ローリスクで仮想通貨の運用をすることが可能です。

 

上記の例だと、A、B、C、Dの4つの期間で100株ずつ購入した場合は、当然ですが400株となります。しかし、各期間で1万円で買える数量を購入すると404株購入することができ、ドル・コスト平均法で購入した方がお得ということがわかります。

 

このドル・コスト平均法は積立投資のような長期間を見据えた投資に有効です。ちなみにぼくはウェルスナビや確定拠出年金も、ドル・コスト平均法による積立投資で行なっています。

 

なぜビットコインとネムなのか?

COMSAに期待しているからです。ICOでの資金調達は、ビットコイン、イーサリアム、ネムが対象になっているので、今後価値を高めていくんじゃないかと思っています。

 

 

Zaifでの積立投資は、ビットコイン、モナコイン、ネムのみが対象です。なので、イーサリアムには積立投資できないのが残念なところ。

 

仮想通貨というかブロックチェーンの仕組みは、本当に世の中の仕組みを大きく変えるんじゃないかと思います。勉強すればするほど面白くなっていきますね。最近はイケハヤさんの影響?でzaifのトークンも注目を浴びていますね。

 

 

0.1円のときに買っておけば、今頃10倍近い値がついていたんですね。。100万円突っ込んでおけば、1,000万円。怖さも感じますが、夢のある投資ですね!少しでも仮想通貨に興味を持った方がいれば、まずは下記の本を読んでみることをおすすめします。理解が深まれば深まるほど、仮想通貨の将来性にワクワクできるはずです。

 

▼仮想通貨のおすすめ本です。

 

仮想通貨まだまだアツくなりそうですね!

 

zaifでアカウントを開設する