ぜんぶやる!

人生に常に新しい風を吹き込む

LINEユーザー必見!高還元率を誇るLINE Payカードは持っていて損はない

持っておくべきプリペイドカード

f:id:shoonkazu:20170326234907j:image

LINE payカード申し込みました。LINE payカードはクレジットカードではなく、ポイントが貯まるプリペイドカードです。もちろん年会費や入会金も不要。

 

LINEの勢い、本当にすごいですよね。次から次へと新しいことを仕掛けてくる感じがして。現状に満足しないで、どんどん生まれ変わろうとする姿勢が好きです。

 

関連記事:

shoonkazu.hatenablog.com

shoonkazu.hatenablog.com

 

 

LINE payカードという名前だけ聞くと一見難しいのかも?と思うかもしれませんが、使い方も至って簡単。チャージ、買い物、交換するの3つだけ。

 

①チャージする

 f:id:shoonkazu:20170331215527j:image

コンビニと銀行口座からのチャージが可能です。

 

LINEのアプリから事前に金額を入力してコンビニの専用端末でレシートを出せば、すぐにレジでチャージができます。ただし、セブンイレブンでのチャージには対応していませんので、悪しからず。またローソンに限り、専用端末は通さず、そのままレジでのチャージも可能です。

 

銀行口座からのチャージもおすすめ。LINE payから口座情報を登録すれば、いつでもどこでもチャージ可能なのでわざわざコンビニに行ってチャージしてもらう煩わしい手続きは減ります。 

 

②買い物をする

 f:id:shoonkazu:20170401094710j:image

LINE payカードは、JCBカードとして機能しているので、ほとんどのお店で対応しているはず。Amazon楽天市場などのネットショッピングにも使えるので、ほとんど不自由はないです。

 

また、LINEポイントからAmazonギフト券に交換できますが、LINEポイントをLINE payに換金してAmazonで買い物した方が絶対にお得。これは意外と盲点なので、使えるテクニックですよ。間にLINE payを挟むだけでポイントの節約になります。

 

③LINEポイントを交換する

 f:id:shoonkazu:20170401095316j:image

100円でLINEポイントが2ポイント貯まるので還元率は2%。クレジットカードと比較してもかなり良い方です。

 

LINEモバイルユーザーなら、月額利用料金の1%がLINEポイントになるので、毎月ザクザクとポイントが貯まります。

 

LINEポイントをLINE payに換金して、買い物するとまたポイントが貯まるので、かなりいい循環が生まれます。

 

これだけ良いとこ尽くしですと、バンバン使ってしまいそうですが、クレジットカードではないので、チャージした分だけ使えるというのも安心感があります。難しい登録は一切ないので、ぜひLINEのアプリからLINE payカードを登録してみてはいかがでしょうか。