投資コンパス

サラリーマン×投資×ブログで月60万円を目指すブログ

【おすすめ】長期投資にはウェルスナビを活用して複利効果を得よう!

 

f:id:shoonkazu:20180915134243j:plain

 

 

投資をはじめるにあたって大切なのが「損に対する考え方」です。

 

「損を出したらどうしよう…!」とあれこれ考えるのはもったいないし、投資で損をしない人なんていませんよ。

 

結果として、多くの人が利益が出る投資と損を出している投資の両方を行なっています。試行錯誤して大きな利益を出せる投資対象を探すしかないのです。

 

では、利益を出せる投資を見つけるにはどうしたらいいか?

今回は初心者でも利益が出やすいと言われているロボアドバイザーの「ウェルスナビ」です。

 

 

SNSでもウェルスナビの評判が良いのはよく聞きますが、「具体的に何が良いのか?」「良い、良いとは聞くけど、悪いところはないのか?」について書いていきます。

 

これからウェルスナビをはじめる人もすでにウェルスナビ始めている人も参考にしてみてくださいね。

 

ウェルナビとはどのようなサービスなのか?

ウェルスナビはざっくり言うと、AIが自動的に国内外の投資先に分散投資を行なってくれる「ほったらかし投資」ができるサービスです。

 

ウェルスナビの公式ホームページには以下のように書いています。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、ノーベル賞受賞者が提唱した理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行うサービスで、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができます。
働く世代に手軽に資産運用を行っていただくことで、10年、20年といった長期的視点での資産形成をサポートします。

 

「働く世代」を対象に全自動サービスで国際分散投資を行なってくれるサービス…_まさにサラリーマンにとっては損失が出にくく、余計な手間をかけない「ほったらかし投資」ができる最高のサービスですね!

 

では、具体的にウェルスナビのメリット・デメリットについて見ていきます。

 

ウェルスナビのメリット

では、実際にウェルスナビが良いと言われてるのは、具体的に何が良いのか?について紹介していきます。

 

ぼくが考えるウェルスナビを使うメリットは3点です。

 

①世界的な不況になっても元本を下回る可能性が低い

https://www.wealthnavi.com/image/data/vol1/img-since-1992-03-2018.png

 

ウェルスナビの試算では、もし世界的な不況に陥ったとしても元本割れせずに耐えることができるとしています。

 

これはもちろん投資を始めた時期にもよるので、誰もが損をしないというのはあり得ないと考えますが、長く投資を続けているほど損失は出にくい仕組みになっていることがわかります。

 

②10万円から安定した投資をはじめることができる

投資の世界では最低入金額が定められていて中には30万円や40万円を入金しないといけないものもあります。

 

だけど、ウェルスナビの場合は10万円から投資をはじめることができるので、投資初心者にとっても始めやすい仕組みになっていますね。

 

以下、10万円からはじめることができるサービスの一覧です。

 

・「WealthNavi」(※1)
・「WealthNavi for イオン銀行」
・「WealthNavi for 横浜銀行」(※1)
・「WealthNavi for JAL」
・「WealthNavi for ソニー銀行」(※1)

 

※1:マメタスから1万円以上ご入金いただいた場合は、1万円から運用を開始いただけます。ただし、通常振込およびクイック入金のご入金から運用を開始される場合は、上記の最低投資額以上のご入金が必要です。

 

まずはウェルスナビの公式サイトから口座を開設してはじめるのがベターですね。

 

③複利効果を期待できる

複利の力は偉大です。当ブログでも頻繁に紹介していますが、長期投資で運用するメリットは、この「複利効果」にあります。

 

投資で得た利益を再投資して、雪だるま方式でさらに大きな利益を得るのが「複利効果」の特徴です。以下に試算した表を載せておきます。

 

▼「単利効果」と「複利効果」を試算した比較表

単利効果の場合 複利効果の場合
期 間 利 息 合 計 期 間 利 息 合 計
1年目 50,000 1,050,000 1年目 50,000 1,050,000
2年目 50,000 1,100,000 2年目 52,500 1,102,500
3年目 50,000 1,150,000 3年目 55,125 1,157,625
4年目 50,000 1,200,000 4年目 57,881 1,215,506
5年目 50,000 1,250,000 5年目 60,775 1,276,282
6年目 50,000 1,300,000 6年目 63,814 1,340,096
7年目 50,000 1,350,000 7年目 67,005 1,407,100
8年目 50,000 1,400,000 8年目 70,355 1,477,455
9年目 50,000 1,450,000 9年目 73,873 1,551,328
10年目 50,000 1,500,000 10年目 77,566 1,628,895
11年目 50,000 1,550,000 11年目 81,445 1,710,339
12年目 50,000 1,600,000 12年目 85,517 1,795,856
13年目 50,000 1,650,000 13年目 89,793 1,885,649
14年目 50,000 1,700,000 14年目 94,282 1,979,932
15年目 50,000 1,750,000 15年目 98,997 2,078,928
16年目 50,000 1,800,000 16年目 103,946 2,182,875
17年目 50,000 1,850,000 17年目 109,144 2,292,018
18年目 50,000 1,900,000 18年目 114,601 2,406,619
19年目 50,000 1,950,000 19年目 120,331 2,526,950
20年目 50,000 2,000,000 20年目 126,348 2,653,298
21年目 50,000 2,050,000 21年目 132,665 2,785,963
22年目 50,000 2,100,000 22年目 139,298 2,925,261
23年目 50,000 2,150,000 23年目 146,263 3,071,524
24年目 50,000 2,200,000 24年目 153,576 3,225,100
25年目 50,000 2,250,000 25年目 161,255 3,386,355
26年目 50,000 2,300,000 26年目 169,318 3,555,673
27年目 50,000 2,350,000 27年目 177,784 3,733,456
28年目 50,000 2,400,000 28年目 186,673 3,920,129
29年目 50,000 2,450,000 29年目 196,006 4,116,136
30年目 50,000 2,500,000 30年目 205,807 4,321,942

 

その差はなんと180万円…!

積立投資が長い年月をかけて徐々に複利効果を得る仕組みが理解できますね。

 

ぼくも2017年4月からウェルスナビ に30万円突っ込んで、資産運用を始めました。長期の積立投資なので、途中の上がり下がりは意識しません。

 

▼「積立投資って何?」と言う人はこちらの本をどうぞ。

ウェルスナビのデメリット 

運用手数料が高い

資産評価額に対して、年率1%がかかります。

100万円運用していたら、1万円の手数料がかかるということです。

 

これは結構高いですね…!ウェルスナビ年利1%以上出ているので、今のところ心配していませんが、年利1%はやっぱり高いなと思います。

 

また、3,000万円を超えると計算式が変わってきますが、ここまでいくのはもう少し先の話でしょう。まずは少額からでもコツコツとやることです。

 

なぜウェルスナビは信頼できるのか

デメリットをカバーできるメリットがあって、投資初心者でも始めやすいサービスであることはお分かりいただけたかと思います。

 

ただ、信頼というまでには、まだ情報が足りていないはずです。

 

ここでは、ぼくが考える「なぜウェルスナビが信頼できるサービスなのか」について書いていきます。

 

信頼ポイント①:ウェルスナビが始まってから長期投資をすればするほど元本割れしていない

https://www.wealthnavi.com/image/data/vol1/graph2-201809.png?v=0

2016年からウェルスナビのサービスは始まっていますが、2017年以降は元本割れしていません。

 

もちろん長期投資が前提のウェルスナビなので、今後何が起きるかわかりませんが、2016年以降は常に試算評価額が上回っているのは大きく信頼できますね。

 

信頼ポイント②:積立シュミレーションができる

ウェルスナビ のサイトで積立のシュミレーションをすることができます。

目標設定額を決めるのにはいいと思います。

 

▼30歳が元本100万円で毎月1万円を積み立てたとした場合の運用シュミレーションの結果

 

f:id:shoonkazu:20170327005243j:image

 

ぼくが20代のうちから毎月1万円で30年間積立てると、なんと70%の確率で803万円以上になるとのことです。元本が460万円なので、ほぼ倍に近いです。これは驚異的。

 

もちろんシュミレーションなので、これはあくまでも推測です。

 

ただ毎月積立てて、あとはほったらかしておくだけで資産が倍近くになるんですから、夢は膨らみますよね。

 

▼長期投資はiDeco、ウェルスナビ 、積立NISAで攻めるのが王道です。

 

 

 

ただ指をくわえて、お金が増えていくことなんて絶対にありえません。

銀行の金利は当てにならないし、仕事の給料だけだと使える範囲も決まってきます。

 

コツコツ積立てて、ほったらかしておくだけでお金が増えるんですから、積立投資をやらない手はありません。

 

余裕資金ができたらすぐに積立投資をすることをぜひともオススメします。

 

信頼ポイント③:金融アフィリエイターたちも絶賛している

 

▼ウェルスナビに対するアフィリエイターたちの声

 

 

 

 

自分たちで使った結果を教えてくれるのがアフィリエイターたちです。

 

これだけの方々が自らの体験をもとにウェルスナビをおすすめしているので、間違いなく信頼できると判断できますね。

 

信頼ポイント④:ウェルスナビCEO柴山さんが自ら成績公開している

▼CEO柴山さんの運用成績

https://www.wealthnavi.com/image/data/vol2/img-ceo-01-201808.jpg?v=0

個人的にこれはものすごく良い情報を公開してくれたなと考えています。

 

というのも、証券、不動産、投資信託を勧めてくる人の中には、自分でその商品を運用していないにも関わらず、その商品を勧誘してくる人がいるんですよ…!

 

▼マンガ「エンゼルバンク」のある場面

f:id:shoonkazu:20180915150305p:plain

 

それは商売が目的なだけであって、全然ユーザー側の視点に立っていない最悪な商売です。

 

だけど、このデータを見るだけでも、CEOの柴山さんが自分で良いと思った商品をみんなに勧めてくれているんだというのがわかりますね!

 

これを見てぼくは信頼できると思いました。

 

▼ぼくの運用成績(2018年9月現在)

f:id:shoonkazu:20180915154839p:plain

 

あ、ちなみにぼくも人にウェルスナビおすすめしている立場なので、成績公開しておきますね。

 

2018年9月現在で121万円運用して+39,009円の評価額となっています。

 

まとめ:「ウェルスナビ」は投資初心者にとってはおすすめ!

損失が出にくい代表格の「ウェルスナビ」を紹介しました。

 

「まず投資ってどんなものなんだろう?」と考えている人にはうってつけのシステムです。かくいうぼくもウェルスナビから投資をはじめて、他のサービスに投資をしていきました。

 

そして、複利効果のすごさもウェルスナビで知りました。

今は貯金より間違いなくウェルスナビで運用した方が良い結果が得られるはず。

 

まずは投資のきっかけをつかんで、「小さくはじめる」ことが長く投資を続けられるコツになります。

 

ウェルスナビ」を使ってまずは口座開設してみましょう!

 

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」 をはじめる】